副業できる会社の探し方|現役転職エージェントが解説【シンプルです。】

この記事は、こんな悩みに答えます。

悩み

・副業OKな会社を探したい

・今の会社では副業ができない

・副業できる会社ってどんな業界に多いの?

私自身も、転職エージェントをやりながら、今このブログを書いて副業をしています。

そんな立場だからこそ、副業OKな求人の探し方を紹介したいと思います!

この記事では、私の経験やを参考に、下記を紹介していきます。

記事の内容

・副業できる会社の見つけ方

・まずは今の会社で副業OKかチェックしましょう!

・副業OKな会社の特徴3つ

副業できる会社の探し方2つ

副業できる会社を調べたい時は、下記の方法でOKです。

①求人サイトで探す。
②転職エージェントに探してもらう。

それぞれ解説します。

①求人サイトで探す

1つ目は、求人サイトへ登録し、副業OKな会社を探す方法です。

step
1
求人サイトへ登録

step
2
副業OK』の検索軸にチェックor フリーワードで『副業OK・副業可』を入力

大手求人サイトの、リクナビネクスト・マイナビ転職・エン転職などであれば、フリーワードで検索しても、ある程度、副業OKな求人が出てきます。

私のおすすめの求人サイトは、ミイダスです。

ミイダスは、自分の希望条件・経歴・価値観を登録するだけで、自分に合った会社とマッチングしてくれる、転職サービスです。

もちろん検索軸で副業OK・リモートワークOKなどもあり便利です!

②転職エージェント経由で探す

2つ目は、転職エージェントに登録し、副業OKな会社を探す方法です。

step
1
転職エージェントへ登録

step
2
自分の経験・希望条件・今後のキャリア・副業したいを伝えましょう

転職エージェントの良いところは、自分で探していても出会えない求人を紹介してもらえることです。

職市場に出ていない、副業OK求人も紹介出てもらうことが可能です。

おすすめは、リクルートエージェントです。

私も実際に活用して、転職成功に導いてくれた転職エージェントです。

実際にリクルートエージェントの求人検索ページで『副業』と検索したら、667件ヒットしました。(2022年2月時点)

副業できる会社の特徴3つ(業界・職種など)

そもそも副業できる会社とは、”就業規則で副業許可している会社”の事です。

※もしこの時点で、今の自分がいる会社が副業OKだったら、社会人におすすめの副業8選|選び方・注意ポイントも解説で探しましょう!

さらに厳密に言うと、『法律上は副業は禁止されていません。』

第二十二条 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

② 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

引用元:e-Govポータル (https://www.e-gov.go.jp) 日本国憲法第22条

ただし、『公共の福祉に反しない』=お互いの尊重が保たれる状態ではないと、ケースにより副業を禁止にする事ができます。

それでは、副業できる会社の特徴は何でしょうか?

副業できる会社 特徴①リモートワーク(時間融通が効く)

1つ目は”リモートワークができる会社”です。

なぜなら、リモートワークができる=時間の融通が効きやすいからです。

ココがポイント

【リモートワークだと副業がしやすい理由】
・通勤時間が無くなり、副業時間に当てられる(往復1時間〜2時間)
・場所に囚われずに、副業に切り替えられる
・パソコンがあればできる副業と相性が良い

さらに詳しく

【例えばこんな職種】
・営業職(インサイドセールス)
・エンジニア、プログラマー
・事務員

仕事の探し方としては、『副業OK×リモートワーク×求人』と検索してみてください!

副業できる会社 特徴②WEB・IT業界(スキルを転用しやすい)

2つ目は、”WEB・IT業界”です。

ココがポイント

【WEB・IT業界だと副業しやすい理由】
・本業をそのまま副業に活かしやすい(エンジニア、プログラマー、ブログなど)
・需要がある業界だから
・リモートワークにも積極的だから

さらに詳しく

【例えばこんな職種】
・エンジニア、プログラマー
・WEBマーケティング
・WEB広告運用、SNS運用

仕事の探し方としては、『IT、WEB業界×副業×求人』と検索してみてください。

副業できる会社 特徴③ ベンチャー企業

3つ目は、”ベンチャー企業”です。

ココがポイント

【ベンチャー企業だと副業がしやすい理由】
・副業する”チャレンジ精神がある”社員を採用する傾向がある
・組織風土で、副業している社員が多い
・副業から独立して本業にする人が多い

さらに詳しく

【例えばこんな企業】
・リクルート(人材、販促、住まい、結婚など)
・サイボウズ(WEB)
・ロート製薬(製薬会社)
・クラウドワークス(クラウドソーシング運営)
・ビズリーチ(人材)

仕事の探し方としては、『ベンチャー×副業可×求人』と検索してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大切なのは、『なぜ?副業をしたいのか。』を明確にし、目的別に手段を選ぶ事です。

この記事の内容が皆様のお役に立てれば幸いです。

転職エージェントをもっと知りたい方は、下記をご覧ください。

【実体験】おすすめ転職エージェント7|選び方・活用方法を現役エージェントが解説

-副業

Copyright© テンフクブログ〜転職・副業ノウハウで人生1UP〜 , 2022 All Rights Reserved.