『仕事が頭から離れない!』不安やストレスを減らす5つの方法

この記事は、こんな悩みに答えます。

悩み

  • 何で?休みの日も仕事の事が頭から離れない!原因を知りたい
  • 休みの日くらい仕事の事を忘れたい!
  • 何か良い対策はないかな?

私も日頃、転職エージェントとして働いていますが、休みの日に電話・メールなど、心が休まらずに同じ思いをしてきました。

この記事を読むと、仕事が頭から離れない人の特徴と対策を知ることができ、ストレスを減らすことができます。

▼この記事の信頼性

この記事では、私の経験やを参考に、下記を紹介していきます。

記事の内容

・仕事が頭から離れない原因2つ

・仕事が頭から離れない人の特徴5選

・プライベートをゆっくり過ごす5つの方法

仕事が頭から離れない原因2つ

休みの日や時間外に、”仕事の事が頭から慣れない原因”は、次の2つです。

ココがポイント

①仕事での”不安”や”問題”が解決できていないから
②仕事の事を考える事で、”安心”したいから

解説していきます!

①仕事での”不安”や”問題”を解決できていないから

仕事が頭から離れない原因の1つは、仕事の”不安”や”問題”を解決できずにいるからです。

理由は、不安な事や問題をそのままにしておくと、休みの日や仕事が終わったのに、 「あの件は、本当にあれでよかったのか?」「本当は違うんじゃないか?」とずっと気にしていなければ!という気持ちになってしまうからです。

ずっと気にしている事で、休みの日もストレスが溜まります。

これが、仕事が頭から離れない1つ目の原因です。

②仕事の事を考える事で”安心”したいから

2つ目の原因は、仕事の事を考える事で”安心”したいからです。

どういう事かというと、

ココがポイント

・心配、不安な事がある→考え続ける→もしもの時の解決策を考えておく→安心する
・仕事で嫌な事がある→本当にそれが起こる→考えていた事でショックを軽減できる→安心する

頭では、仕事の事を考えずに、ゆっくり過ごしたい!と考えていても、考えない事で、「もしも何か起きた時に対して体が勝手に”自己防衛”している状態です。

仕事が頭から離れない人の特徴5選

次に仕事が頭から離れない人の特徴をお伝えしていきます。

今の自分を知ることで対策が見えてくるからです。

特徴5選

①仕事量が多すぎる人

②扱う商材、サービスが土日にも稼働している人

③責任感が強い人

④休み中でもメールや電話が気になってしまう人

⑤会社の人間関係に問題を抱えている人

それぞれ解説していきます。

①仕事量が多すぎる人

仕事量が多くて、勤務時間内に終わらないと、帰宅後や休日にも不安になります。

「お客さまへメールを打ち忘れていないか…」
「来週、仕事量多すぎるから休み中にやってしまおう」

物理的に、仕事が終わらないと休み中、心配になりますよね。

仕事量が多い時は、他の誰かにお願いしたり、仕事を効率化することをおすすめします。

②会社で扱う商材・サービスが休日にも稼働している人

自社で取り扱っているサービスが、自分が休日中にも稼働している人も、仕事が頭から離れにくいです。

要するに、自分が休み中のクレーム連絡が怖いのです。

例えば

・決済システム(システム会社)

・人(人材派遣会社)

・機械部品(工場内の製品販売会社)

・後任へ引き継いだ業務(接客業)

実は心配してもどうにもならない事が多いので、休日は一切対応しないと割り切るか、突発対応がないように、仕事中に対策するしか方法はありません。

③責任感が強い人

責任感が強い人ほど、仕事が頭から離れません。

「お客さまや他の人に迷惑をかけられない」
「自分の仕事は、休み前に終わらせないと」

その気持ちすごくわかります!

ただ抱え込んでも、辛いだけなので、任せられることは、周りの社員に振ってしまいましょう。

④休み中でもメールや電話が気になってしまう人

自分の休みの日にくる、電話やメールほど辛いものはないです。

しかし、お客さまや取引先からしたら、用があって連絡を取っているので、

自分の休み中に連絡してこないでください!と伝えるわけにもいきません。

そんな時は、電話の場合は、SMSメッセージ機能で自動返信機能をつけておくとおすすめです!

(電話に出られません。週明け折り返します。緊急時の場合はメールにてお願いします等、設定しておくと良いです。)

※気になる方は、GoogleやYahoo検索で、【電話 sms 返信】などと検索していると解決法が出てきます。

⑤会社の人間関係に問題を抱えている人

会社の人間関係を考えてしまって、休み中でも仕事が頭から離れない場合もあります。

「週明けに、〇〇さんと会うのが嫌だな」
「お客さまと会うのが憂鬱」

まず嫌だという気持ちを自分自身で、受け止めてあげましょう!

仕事の事を考えずに”ゆっくり過ごせる”5つの方法

これから”ゆっくり過ごす”為の、具体的な行動をお伝えします!

①仕事の”心配事”を紙に書き尽くす

仕事の不安や心配事を、”紙に書き出してみましょう!”

なぜなら、自分の感情を”見える化”する事で、落ち着くからです。

頭の中から絞り出すように、下記の事を書きまくってみましょう!

ココがポイント

・心配な事
・不安な事
・嫌な事
・やらなければいけない仕事

まずは、”自分が何に悩んでいるか”把握して落ち着きましょう!

②”心配事”を自分で解決できる・できないに分ける

心配事や不安な事を書き尽くせたら、”整理していきましょう!”

ココがポイント

・自分でコントロールできる事
・自分でコントロールできない事

この2つに仕分けていきましょう! 具体的には・・・

ココがポイント

【コントロールできる事】
・営業ノルマがきつい
・締め切りがある
・仕事量が多い
【コントロールできない事】
・嫌な上司がいる、一緒に仕事したくない
・接したくないお客様がいる
・起きていない事への心配

起きていない事を心配していても何も変わりません!

コントロールできる事だけ頑張ればよし!コントロールできない事は考えない!

という事を徹底すれば、休みの日も余計な事を考えなくても大丈夫です。

③本を読む

仕事以外の事に没頭してみましょう!おすすめは、読書をする事です。

読書は、”自分との対話”と”筆者との対話”です。

仕事の事が頭から離れなければ、他の人と対話する事で、物理的に忘れる事ができます!

④携帯やPCの電源オフ

休日や終業時間外に入ってくる電話やメールほど、嫌なものはありません。

そんな時は、強制的にシャットアウトしましょう!

ココがポイント

・携帯電源OFF
・PCシャットダウン
・メール見ない
・最悪、死にはしない!と開き直る

自分の時間は他の誰でもなく、”自分のものです。”

連絡がつかなくても、文句を言われる筋合いはありません。

⑤趣味に没頭する

仕事が頭から離れない時は、”趣味に没頭しましょう!”

趣味と言っても何でも良いです!

ココがポイント

・運動する
・本を読む
・ゲームする
・スマホを見まくる
・子供と遊ぶ
・美味しい料理やお酒を飲む
・何もせずボーッとする

仕事が頭から離れなければ、強制的に他のことをして、忘れましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

仕事が頭から離れない時は、原因を分析し、”自分を見つめ直す”事で、解決する事が多いです!

是非、解決方法を試していただければと思います!

それでも、自分は今の環境が嫌だ!転職も検討したいと感じている方は、下記の記事をご覧ください。

【20代・実体験あり】おすすめ転職エージェント3選+特化サイト|選び方・活用方法を解説

30代から】おすすめ転職エージェント4選+特化サイト|プロも活用中!

仕事を辞めようか迷っている方は、下記の記事もご覧ください。

【リアル】仕事を辞めたい理由8選と対処法|600人以上の転職相談から解説

この記事が、皆様のお役に立てれば幸いです。

-仕事辞めたい

Copyright© テンフクブログ〜転職・副業ノウハウで人生1UP〜 , 2022 All Rights Reserved.