仕事を辞める理由が「人間関係」ってありなの?|3つの判断ポイントと転職アドバイス

この記事は、こんな悩みに答えます。

悩み

・人間関係を理由に仕事を辞めるのはアリ?

・人間関係で仕事を辞めてる、見極めポイントを知りたい

・人間関係で辞めるときの上手い伝え方を知りたい

・良い転職方法を知りたい

 

▼この記事の信頼性

記事の内容

・仕事を辞めたい理由トップ3に人間関係が必ず入っている

・人間関係で辞めて良い場合 3パターン

・人間関係で辞めてはいけない場合 3パターン

・人間関係の”上手い退職理由の伝え方”

・おすすめ転職エージェント

この記事を読むと下記のことが解決できます。

解決ポイント

・自分がどんな人間関係で、仕事を辞めたいのかがわかる。

・人間関係で、仕事を辞めて良い時・悪い時がわかる。

・人間関係の退職理由をうまく説明して、転職成功につながる。

それでは解説していきます。

仕事を辞めたい理由トップ3に”人間関係”が必ず入る

転職エージェントとして、キャリア相談をすると多くの方が、”人間関係”を理由に、仕事を辞めたいと言います。

実際に、厚生労働省が出している『令和2年雇用動向調査結果の概要』によると…

男性 1位:
「給料等収入が少なかった」9.4%
2位:「職場の人間関係が望ましくなかった」8.8%
3位:「労働時間、 休日等の労働条件が悪かった」8.3%

女性
1位:「職場の人間関係が好まし くなかった」13.3%
2位:「労働時間、 休日等の労働条件が悪かった」11.6%
3位:「給料等収入が少なかった」8.8%

※男女とも、「その他の理由(出向等を含む)」 「定年・契約期間の満了」「会社都合」を除く
参考元:令和2年雇用動向調査結果の概要(転職入職者が前職を辞めた理由 )から引用

世の中の多くの方々が、人間関係を理由に仕事を辞めたがっていることが分かります。  

会社で働く限り、人間関係は必ずついて回ります。

「人間関係が悪い職場で、これ以上働きたくない…」
「人間関係で転職するとイメージが悪いのかな?」

私が転職支援してきた方々も、人間関係が原因でしたが、転職成功できた方もいました。

それでは、実際に【人間関係で仕事を辞めてOK・NGパターン】をそれぞれご紹介します。

人間関係で辞めてOK 3パターン

人間関係でも、自分にはどうすることもできない場合があります。

下記が主に当てはまる項目です。

OKパターン

①パワハラ・セクハラ・いじめなどの被害に遭っている
②自分の健康状態に悪影響が出ている
③会社に誰も相談できる人がいない&聞いてくれない

それぞれ解説すると…

①パワハラ・セクハラ・いじめなどの被害に遭っている

パワハラ・セクハラ・いじめながあった場合は、仕事を辞めることも検討してOKです。

理由は、そもそも社会貢献するために、会社一丸となって働いているのに、意味の無い争いに巻き込まれる必要がないからです。

そんな時は、人事部や家族に相談して、改善されない場合は、転職活動を開始しましょう!

実際に、転職となっても事情をしっかり説明すれば、致し方ない退職だったことも転職先の企業に理解してもらえるケースが多いです。

②自分の健康状態に悪影響が出ている

人間関係が原因で、自分の健康面に悪影響が出ている時も、仕事を辞めることを検討しましょう。

なぜなら、健康を害してまで働く必要もないですし、働いていて体調を崩し、その後も働けなくなってしまったら、生活にも影響が出てくるからです。

具体的には、身体的(ケガ等)・精神的(うつ等)などです。

まずは自分の体を大切にしましょう!

③会社に誰も相談できる人がいない&聞いてくれない

人間関係で困った時に、会社の総務・人事部に相談してみましょう!

もし、上司や組織的に、相談しても取り合ってくれない、話を聞いても何もしてくれない会社であれば、転職することも視野に入れた方が良いです。

社員を大切にしない会社に未来は無いからです。

転職する場合は、しっかりと相談窓口(人事部・総務部・ハラスメント相談室)が設けられている会社がおすすめです。

人間関係で辞めるのNG 3パターン

人間関係の中でも、自分に主に原因がある場合や、改善できるケースの時は、辞めずにもう少しだけ頑張ってみましょう!

NGパターン

①自分自身が原因で、人間関係が悪い
②上司が仕事を教えてくれない
③会社に入社して3ヶ月未満(試用期間途中で辞める)

それぞれ解説すると…

①自分自身が原因で、人間関係が悪い

自分にも原因があり、社員と関係が悪い・言い合いになる場合は、まずは話し合ってみることをおすすめします。

一時的な感情で、仕事を辞めても、次の職場で同じことが起きやすいからです。

まずは自分の考えを相手に伝えて、お互いの考えを理解し合って、解決に動きましょう。

例え仕事を辞める選択を取ったとしても、解決に動いた結果であれば、次の転職にも活かされます。

②上司が仕事を教えてくれない

上司が仕事を教えてくれない。会社が指示を出してくれない。という理由で、仕事を辞めようとしている時は、転職はうまくいきません。

なぜなら、自分以外に責任を求めているからです。

教えてくれない状況であれば、自分から教えてほしいと依頼してみる・まずは色々と調べて取り組んでいるなど、自分から行動するようにしてみましょう!

仮に転職する時に、「誰も仕事を教えてくれません。」と面接で言う人を採用したいと思うでしょうか?

それよりも、自分から動いたり学んだりする人を採用したいと思う会社が大半です。

③会社に入社して3ヶ月未満(試用期間途中で辞める)

会社へ入社して人間関係が悪く、すぐに仕事を辞めたいという相談があります。

もちろん自分の健康に悪影響が出る会社は辞めた方が良いですが、時期が短すぎると、まだその会社の事を理解する前に、辞めることになり勿体無い気がします。

転職活動中に、「今いる会社は1ヶ月経ちませんが、人間関係が悪く転職を決意しました。」と言われても、おそらく不採用になる確率が高いです。

理由は、入社してもすぐに辞めそうと思われるからです。

せめて、試用期間中を満了すれば、期間は短いものの、人間関係がどうしても合わず、転職しましたの方がキレイです。

人間関係で退職する時|4つの重要ポイント

特徴を見た上で、人間関係がどうしてもうまくいかずに退職をしたい場合は、下記を意識して転職活動に臨みましょう。

辞める場合:次の一歩

  • 転職目的を整理する
  • 在職中に転職活動をスタートする
  • 在籍期間が短い場合、転職理由をネガティブ→ポジティブに言い換える
  • 次の転職を失敗しないよう転職エージェントを活用する

転職目的を整理する

転職目的を整理する理由は、次に転職した時に”同じ失敗をしない為です。”

詳しくは、転職目的を整理する3つの質問|答えるだけでスッキリします。をご覧ください。

在職中に転職活動をスタートさせる

在職中に転職活動をする理由は、仕事を辞めた後だと、仕事が決まらなかった時にリスクだからです。

詳しくは、転職の平均期間・スケジュールの立て方を解説|情報収集のコツ9選も添えて。をご覧ください。

ネガティブ退職理由をポジティブ志望動機に変換する

◆ネガティブをポジティブに変換とは、具体的に”辞めたい理由に「なぜ?ということは?」と2〜3回質問していくとポジティブに変換されま

①ネガティブ退職理由→②なぜ?ということは?→③ポジティブ理由に変換

具体的には?

人間関係がつらくて仕事を辞めた→なぜ?

人間関係が良い職場で働きたい→ということは?

コミュニケーションを取りながらチームワークを活かして働きいので転職を決意しました!

 

転職成功には、転職エージェントの活用が不可欠です。

なぜなら、転職エージェントは求人票に書いていない、社内風土や組織体制の情報を保有していることがあり、

人間関係についても情報収集できる場合があるからです。

下記にておすすめ転職エージェントをご紹介します!

おすすめ転職エージェント

私がおすすめする転職エージェントは、圧倒的にリクルートエージェントです!

業界最大手・幅広い年齢層に対応しています!

なぜ?辞めたいかもキャリアカウンセリングで丁寧に整理してくれます。

こんな方におすすめ

  • 幅広い求人情報から仕事を選びたい人
  • 書類選考・面接対策など手厚いサポートが必要な人
  • どこに登録して良いか迷っている人

私も、実際に転職サポートしていただき、お世話になった転職エージェントです。

公開・非公開求人合わせて、30万件以上の求人数を誇ります。

業界別で専任のキャリアコンサルタントがおり、スピーディーに求人案内や、書類・面接アドバイスも丁寧です。

運営会社:株式会社リクルート

登録は公式サイトから(完全無料): https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント以外にも、自分の状況に合わせて、転職エージェントを選ぶことで転職成功率も上がります。

おすすめは、下記の記事も参考にしてみてください!

【20代・実体験あり】おすすめ転職エージェント3選+特化サイト|選び方・活用方法を解説

30代から】おすすめ転職エージェント4選+特化サイト|プロも活用中!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

記事の内容をまとめると…

【仕事を辞めたい理由トップ3内に人間関係がある】

男性 1位:
「給料等収入が少なかった」9.4%
2位:「職場の人間関係が望ましくなかった」8.8%
3位:「労働時間、 休日等の労働条件が悪かった」8.3%

女性
1位:「職場の人間関係が好まし くなかった」13.3%
2位:「労働時間、 休日等の労働条件が悪かった」11.6%
3位:「給料等収入が少なかった」8.8%

※男女とも、「その他の理由(出向等を含む)」 「定年・契約期間の満了」「会社都合」を除く
参考元:令和2年雇用動向調査結果の概要(転職入職者が前職を辞めた理由 )から引用

【人間関係で仕事を辞めてOKな時】

OKパターン

①パワハラ・セクハラ・いじめなどの被害に遭っている
②自分の健康状態に悪影響が出ている
③会社に誰も相談できる人がいない&聞いてくれない

【人間関係で仕事を辞めるのNGな時】

NGパターン

①自分自身が原因で、人間関係が悪い
②上司が仕事を教えてくれない
③会社に入社して3ヶ月未満(試用期間途中で辞める)

辞める場合:次の一歩

  • 転職目的を整理する
  • 在職中に転職活動をスタートする
  • 在籍期間が短い場合、転職理由をネガティブ→ポジティブに言い換える
  • 次の転職を失敗しないよう転職エージェントを活用する

おすすめ転職エージェント

運営会社:株式会社リクルート

登録は公式サイトから(完全無料): https://www.r-agent.com/

ここまで読んで、仕事を辞めたい理由は別にあると感じた方は、下記をご覧ください。

【リアル】仕事を辞めたい理由8選と対処法|600人以上の転職相談から解説

この記事が皆様のお役に立てば幸いです。

-仕事辞めたい

Copyright© テンフクブログ〜転職・副業ノウハウで人生1UP〜 , 2022 All Rights Reserved.