【リアル】仕事を辞めたい理由8選と対処法|600人以上の転職相談から解説

この記事は、こんな悩みに答えます。

悩み

・仕事辞めたいって1日3回以上思っている

・辞めたいと思っているけど、決心がつかない

・辞めたい理由がいまいちハッキリしない

・辞めても、辞めなくても、人生を良くする方法を知りたい!

▼この記事の信頼性

実は、この記事を読むと、下記のことが解決します。

解決ポイント

・自分の仕事を辞めたい理由を整理できる

・仕事を辞めるか、辞めないか判断できる

・辞める前に、転職活動を始める方法を知れる

・仕事を辞めずに自己実現できる方法を知れる

この記事では、私の経験やを参考に、下記を紹介していきます。

記事の内容

・仕事を辞めたい理由8つ

・【3ステップ】仕事を辞める・辞めない判断基準

・仕事を辞める場合:転職活動を始める

・仕事を続ける場合:副業で収入・キャリアアップする 

それでは解説していきます。

仕事を辞めたい理由8つ|600人以上の転職相談から解説

仕事を辞めたいと思っている人の理由は、下記の8つが多いです。

仕事を辞めたい理由

  • 人間関係
  • 給与が低い
  • 労働環境への不満(残業・休日・転勤など)
  • 仕事内容にやりがいを感じない
  • 会社の将来性が不安
  • 会社都合(リストラやハラスメント)
  • 本当にやりたいことが別にある
  • 何となく辞めたい(理由をわかっていない)

参考:令和2年厚生労働省 雇用動向調査結果及び、筆者自身の600人以上の転職相談経験より

それぞれ解説していきます!

 ①人間関係

仕事を辞めたい理由で1番多く聞くのが、人間関係です。

・上司からのプレッシャーが嫌だ

・同期からいじめられてる

・後輩が言う事を聞かない

・お客様からのクレームが怖い

この世で働く限り人間関係はついて回ります。

解決策としては、職場や家族に相談したり、難しい場合は、専門家に相談するのもおすすめです。

人間関係で辞めるか悩んでいる方は、仕事を辞める理由が「人間関係」ってありなの?|3つの判断ポイントと転職アドバイスをご覧ください。

仕事の事を考えすぎて、頭から離れない方は、『仕事が頭から離れない!』不安やストレスを減らす5つの方法をご覧ください。

②給与が低い

頑張っているのに給与が上がらないとモチベーションが下がるのは当たり前ですよね。

・成果を出しているのに昇給しない

・社内規則で、手当が無くなった

・賞与が少ない

給与は働く上でも、生活する上でも重要です。

今の会社で収入が上がりそうか、先輩に聞いてみたり、伸びている業界に転職する事も検討することもおすすめします。

会社の給料に不満がある方は、下記の記事をご覧ください。

仕事で給料が上がらない原因5つ|転職前にチェック!副業もアリです。

仕事で評価されない!解決法5つ

③労働環境が悪い(残業・休日・転勤など)

労働環境が悪いと、体も心も疲れてしまいますよね。

・残業時間が多い、サービス残業もある

・休日が少ない、休日出勤がある

・転勤が多い

・福利厚生が少ない

自分のやりたい仕事でも、会社環境が悪いと、モチベーションも下がるのは当然です。

今を変えるには、環境を変えるか(転職、起業)・自分を変えるか(考え方や行動、副業)になります。

仕事が長く続かない人の原因と対策5つ|病気の時はムリしない。

④仕事にやりがいを感じない

仕事をしてもいてもやる気が出ないという意見をよく聞きます。

・仕事をしている意味を見出せない

・自分ってこの仕事に向いているのかな?

・仕事していて楽しくない

やりがいを作るのって中々、難しいですよね!

やりがいを持って仕事をすると、充実しますし、モチベーションUPにつながります。

そんな時は、自分の仕事を選ぶときの価値観を見直してみましょう!

なぜなら、価値観を知ることで、仕事えらびや、行動が変わってくるからです。

仕事にやりがいを感じられなく、つまらないと感じている方は、下記もご覧ください。

「仕事がつまらない!これって当たり前?」|原因9つと解決策を紹介

⑤会社の将来性が不安

今いる会社の将来が不安だと仕事辞めたくなりますよね!

・会社の業績が減ってきた

・早期退職の募集が始まった

・今いる業界全体が、下がり気味

このまま、この会社に残っていいものか…こんな不安が押し寄せてきます。

まずは、自分の会社の立ち位置を確認する必要があります。

【転職を判断】将来性のない会社10の特徴を紹介!|会社にも寿命があった。

⑥会社都合(リストラ・ハラスメントなど)

・今いる会社がリストラをしている

・パワハラやセクハラが横行している

・強い口調で叱咤される

こんか会社は、社員を大切にしていないので、辞めた方が良いでしょう。

いきなり辞めるのはリスクということがあれば、社内の総務部等に、相談することもおすすめします!

部署がない場合は、社外の労働基準監督署などに相談しましょう。

職場が理不尽で辞めたいと感じている方は、下記もご覧ください。

仕事が理不尽って当たり前?ストレス原因と8つの対策を辞める前にチェック!

⑦他にやりたいことがある

今の会社にいても自分のやりたいことができない!

こんな転職相談を受けることが多いです。

・今の会社では時間がなさすぎてできない

・そもそも違い業種の仕事がしたい

・副業や企業して、自分の好きなことをしたい

やりたいことがあることは素晴らしいことです!

まずは今の職場で実現できるか検討してみましょう!

仕事を3年目で辞めるのはアリ!|判断できるメリット・デメリット3つ

⑧何となく仕事を辞めたい

理由はないけど、仕事したくない‥

疲れていたりすると、仕事する気持ちも薄れていきますよね!

・なぜ仕事を辞めたいのか答えに迷う

・単純に仕事をしたくない

・もっと楽な仕事をしたい

・そもそもなぜ、仕事を辞めたいんだろう…

こんな思いがある時は、一度自己分析することをおすすめします。

自分の価値観や、どんな仕事をしている時が楽しく感じるのか、仕事に求めるものは何か考えてみましょう。

【転職前に見て!】仕事でやる気が出ない5つの原因・対策|背中を押します。

【3ステップ】仕事を辞める・辞めない判断基準

仕事を辞めたい理由を整理するのは、下記の3ステップを行いましょう!

3ステップ

ステップ① 紙やメモアプリに、辞めたい理由を書き出す。

ステップ② 自分でコントロールできる・できないに仕分けする

ステップ③ コントロールできないことが多い場合は、転職・副業を検討する

詳しく見ていきます。


  • step.1

    【紙やメモに仕事を辞めたい理由を書き出す】

    例:

    ・人間関係が悪い

    ・給与が上がらない

    ・他にやりたい仕事がある


  • step.2

    【自分でコントロールできる・できないに仕分けする】

    例:

    <コントロールできる>

    ・給与が上がらない(成果を出せば上がる可能性も)

    <コントロールできない>

    ・他にやりたい仕事がある(今の会社でできない場合)

    ・人間関係(人はコントロールできない)


  • step.3

    【コントロールできないことが多い場合は、転職・副業を検討する】

    例:①〜②を行った上で、

    ・まず今の会社で給与が上がりそうか評価制度や先輩の話を参考に検討する。

    ・やりたい仕事や人間関係改善はコントロールできなさそうだった。

    ・転職、副業を検討してみる。


もちろん、今の職場でもコントロールできることが多い場合は、仕事を無理に辞めずにもう少し頑張ってみることも検討しましょう!

仕事を辞める場合:転職活動を初めてみる

仕事を辞める事を検討する場合、まずは転職活動からスタートさせましょう!

働きながら転職活動をする分には、リスクはありません。

下記は、今の会社にいながら行える事です。

転職活動

【転職準備】
・自己分析(転職の目的、スキル・経験)
・計画を立てる
・情報収集

【転職活動】
・応募書類準備(キャリアの棚卸し)
・求人へ応募
・書類選考〜面接

仕事しながら転職活動するメリット:

・自己分析することで自分のキャリアの棚卸しができる

・自分の市場価値がわかる(年収・オファーポジション)

・今いる会社の価値がわかる

・収入がなくなる心配がない

注意が必要なのは、今いる会社や友人などに、転職活動していることを話さない事です。

バレることで、リスクが高くなるからです。

転職活動の流れを詳しく知りたい方は、【転職活動】スタート~内定までの3つの流れ・準備の重要性を解説をご覧ください。

1人で不安な時は転職エージェントを使うことをおすすめします!

転職エージェントとは、求職者と募集企業を仲介する「マッチングサービス」を言います。

転職エージェントのメリット:

ポイント

1.自分のキャリアを見つめ直せる

2.転職サイトでは出会えない非公開求人と出会える

3.入社後のミスマッチを防げる

4.書類選考・面接アドバイスをしてくれる

5.内定後の条件交渉もフォローあり

6.基本的に無料で転職支援

7.退職調整アドバイスもしてくれる

リクルートエージェント|業界最大手・幅広い年齢層に対応!

こんな方におすすめ

  • 幅広い求人情報から仕事を選びたい人
  • 書類選考・面接対策など手厚いサポートが必要な人
  • どこに登録して良いか迷っている人

私も、実際に転職サポートしていただき、お世話になった転職エージェントです。

公開・非公開求人合わせて、30万件以上の求人数を誇ります。

業界別で専任のキャリアコンサルタントがおり、スピーディーに求人案内や、書類・面接アドバイスも丁寧です。

ただし、転職意欲が高くないと判断されるとサポートが薄くなっていくので、

定期的なレジュメ(登録情報)の更新や、転職活動状況をこまめに伝えるなどで、うまく利用する事ができます。

運営会社:株式会社リクルート

登録は公式サイトから(完全無料):https://www.r-agent.com/

他にも自分に合った転職エージェントを選びたい方は、下記の記事もご覧ください。

【20代・実体験あり】おすすめ転職エージェント3選+特化サイト|選び方・活用方法を解説

30代から】おすすめ転職エージェント4選+特化サイト|プロも活用中!

仕事を続ける場合:副業で収入・キャリアアップする

仕事を辞めたい理由を整理してみて、今の会社を続ける場合は、考え方を変えてみたり、副業にもチャレンジすることをおすすめします。

今の仕事を辞めたい理由が、やりがいを感じられない・給与が低いなどの場合は、副業をすることで、現状を良くすることができます。

副業のメリット:

ポイント

・仕事を辞めずに収入・スキル・経験を増やせる

・本業+副業で、総収入UP

・自分のやりたいことを仕事にできる

・小さく副業を始めて、ゆくゆくの転職・起業に繋げられる

仕事を辞めたい理由にもよりますが、働きながらの場合は、下記の副業がおすすめです!

おすすめ副業8選

①単発のアルバイト(単発バイトアプリ「シェアフル」 )

②クラウドソーシング(クラウドワークス

③ブログ(副業ブログの始め方|知って得する3つの基本を解説

④WEBライター(クラウドワークス

⑤スキルシェア(ココナラ)

⑥プログラミング(【プログラミングで副業は無理?】理由4つと未経験から転職を目指す方法

⑦WEBデザイン(クラウドワークス

⑧動画編集(クラウドワークス

詳しくは下記をご覧ください。

社会人におすすめの副業8選|選び方・注意ポイントも解説

まとめ

いかがでしたでしょうか?

記事の内容をまとめると…

仕事を辞めたい理由

  • 人間関係
  • 給与が低い
  • 労働環境への不満(残業・休日・転勤など)
  • 仕事内容にやりがいを感じない
  • 会社の将来性が不安
  • 会社都合(リストラやハラスメント)
  • 本当にやりたいことが別にある
  • 何となく辞めたい(理由をわかっていない)

辞める・辞めない判断3ステップ

ステップ① 紙やメモアプリに、辞めたい理由を書き出す。

ステップ② 自分でコントロールできる・できないに仕分けする

ステップ③ コントロールできないことが多い場合は、転職・副業を検討する

【おすすめ転職エージェント】

【20代・実体験あり】おすすめ転職エージェント3選+特化サイト|選び方・活用方法を解説

30代から】おすすめ転職エージェント4選+特化サイト|プロも活用中!

【おすすめ副業】

社会人におすすめの副業8選|選び方・注意ポイントも解説

この記事が皆様のお役に立てば幸いです。

-仕事辞めたい

Copyright© テンフクブログ〜転職・副業ノウハウで人生1UP〜 , 2022 All Rights Reserved.