転職エージェントの仕組み|無料の理由3つ・サービスの流れを紹介

皆さんは、転職エージェントについて、こんなことで悩んだことはありませんか?

悩み

・転職エージェントの仕組みを知りたい
・サービス内容や流れを知りたい
・なぜ無料で使えるの?
・今の自分は使うべきか知りたい

転職エージェントって何?どんな仕組みなの? 私も初めは、わからないことがありすぎて不安でした!

実は、この記事を読むと、転職エージェントの仕組み・サービス内容・流れを知れて、今の自分が使うべきか、わかるようになります。

なぜなら、私自身も現役の転職エージェントかつ、利用して転職成功した経験があるからです。

筆者の経験

・人材業界8年の経験
・転職エージェントとして面談600人以上
・自身も転職エージェントを活用し転職成功している 

この記事では、下記を紹介していきます。

記事の内容

・転職エージェントの仕組み|無料の理由
・転職エージェントのサービス内・流れ
・転職エージェントをおすすめできる人

それでは解説していきます。

転職エージェントの仕組み|無料の理由

◆転職エージェントとは?

転職エージェントとは、求職者と募集企業を仲介する「マッチングサービス」を言います。

採用が決まったら(成功報酬型)、募集企業より転職エージェントへ紹介手数料金が支払われます。

◆転職エージェントの仕組み

【求職者】

料で下記サービスを利用できる"

・キャリアカウンセリング

・求人案内

※下記からは、求人応募をした後しか受けられないサービス

・書類選考フォロー(書き方・調整など)

・面接前後フォロー(練習・日程調整など)

・内定承諾前後フォロー(条件交渉など)

・退職アドバイス(退職届の書き方など)

 

【募集企業】

”人材紹介を転職エージェントへ依頼”

・転職エージェントから人材紹介を受ける

・書類選考・面接をする

・内定を出す

・”採用が決まったら”紹介手数料を転職エージェントへ支払う

(相場平均は年収の30%)

 

【転職エージェント】

”求職者を企業へ紹介する”

・募集企業から求人を依頼される

・人材を探す、案件を求人サイトなどへUPする

・人材が見つかったら面談をする

・募集企業へ推薦する

・入社までフォローする

・”入社が決まったら”紹介手数料を募集企業へ請求

なぜ無料?3つの真実と解決策

なぜ、転職エージェントの利用料金が無料なのか?

結論から言うと、【募集企業が転職エージェントへお金を支払っているから】です。

ですので、求職者は無料で転職支援を受けることができます。

しかし気をつけなければならないことは下記です。

 

①転職意欲が低いと、転職エージェントに相手にされない。

理由は、転職エージェントは営利組織なので、

転職する可能性が高い人=売上になる人から優先して仕事を案内します。

ココがポイント

解決策①:転職意欲を示す(いつまでに転職したいなど)

 

②企業の採用ハードルが上がる

理由:採用時に紹介手数料(年収20〜35%)が掛かるので、選考が通常より厳しくなる

ココがポイント

解決策②:転職エージェントに協力してもらい、採用率が上がるように、魅力をしっかり伝えてもらう。

 

③転職エージェントから求人をゴリ押しされる

理由:転職しやすい(採用ハードルが低い)企業を優先的に紹介してくる

ココがポイント

解決策③:自分の必須条件をはっきり伝える。/転職エージェントへ複数登録してリスクヘッジ

転職エージェントとの相性が合わないと思ったら「転職エージェントと相性が合わない!」担当がうざい時の対策5をご覧ください。

転職エージェントのサービス内・流れ

step
1
転職エージェントへ登録

step
2
キャリアカウンセリング(面談)

step
3
求人紹介〜応募

step
4
書類選考(添削やアドバイス)

step
5
面接(日程調整やアドバイス)

step
6
内定(条件交渉など)

step
7
入社

 

STEP①  登録

・かかる時間(3分〜10分)

・やる事:下記をサイトへ入力

氏名/年齢/住所/連絡先/希望条件/経歴など

→登録後に、面談などの日程調整が届きます!

※面談方法は、対面・WEB・電話など多様です。

ポイント

登録段階では、詳細まで入力しなくてもOK!

次の転職エージェントとの面談を通して、細かい部分を更新していけば問題なしです。

STEP② エージェントとの面談

・かかる時間(15分〜1時間)

・やる事:

キャリア相談(転職理由〜キャリアの棚卸し)
希望条件ヒアリングなど

ポイント

転職しないけど相談に乗って欲しい!と言うと、転職エージェントがすぐに面談を終わらせようとする可能性があるので、

職意欲をアピールしましょう。

STEP③ 求人紹介〜応募

・かかる時間:(面談後にメール案内の場合も有)

・やる事:

求人への応募意思を伝える
履歴書、職務経歴書をエージェントに提出

ポイント

求人票に書かれていないことも聞く

(人間関係やキャリアステップなど)

・逆に興味がある企業を伝える(逆営業してくれる)

STEP④ 書類選考

・かかる時間:企業により2日〜1週間前後

・やる事:履歴書、職務経歴書を準備

ポイント

書類添削をお願いする

求人によって、書類に書くポイントを聞く

STEP⑤ 面接

・かかる時間:企業により30分〜1時間30分

・やる事:面接前の準備

自己紹介/志望動機/退職理由/強み・弱み/アピールなど

ポイント

転職エージェント経由で、面接で見られるポイントを聞いておく

面接練習をお願いする

STEP⑥ 内定

・かかる時間:採否は、面接後から〜1週間前後

・やる事:

ポイント

労働条件通知書をエージェント経由で企業へ依頼

条件交渉を遠慮なくエージェントに依頼

STEP⑦ 退職〜入社

かかる時間:企業により1ヶ月〜2ヶ月

やる事:

・現職への退職交渉
・転職先との入社日調整

ポイント

エージェントへ退職交渉アドバイスを依頼

転職先への入社日調整を依頼

転職エージェントをおすすめできる人

ポイント

・転職活動を誰かにサポートしてほしい人

・転職したいが、キャリアプランが定まらない

・情報収集しているが、希望求人が見つからない

・在職中の人

転職エージェントの仕組みを理解して、ぜひ、転職活動に活かしてみてください!

【実体験】おすすめ転職エージェント7|選び方・活用方法を現役エージェントが解説

まとめ

いかがでしたでしょうか?

記事の内容をまとめると…

まとめ

◆転職エージェントは、求職者と募集企業をつなぐ【マッチングサービス】

◆利用料無料の仕組みは、【募集企業が転職エージェントに紹介手数料を支払っているから】

→気をつけること①転職意欲が低いと、転職エージェントに相手にされない。

→気をつけること②企業の採用ハードルが上がる

→気をつけること③転職エージェントから求人をゴリ押しされる

◆転職エージェントサービスの流れ

①転職エージェントへ登録

②キャリアカウンセリング(面談)

③求人紹介〜応募

④書類選考(添削やアドバイス)

⑤面接(日程調整やアドバイス)

⑥内定(条件交渉など)

⑦入社

◆転職エージェントをおすすめできる人

・転職活動を誰かにサポートしてほしい人

・転職したいが、キャリアプランが定まらない

・情報収集しているが、希望求人が見つからない

・在職中の人

 

ここまでみて、転職エージェントの仕組みは理解できた!

おすすめの転職エージェントを知りたい方は、【実体験】おすすめ転職エージェント7|選び方・活用方法を現役エージェントが解説をご覧ください!

 

この記事が皆様のお役に立てば幸いです。

-転職エージェント

Copyright© テンフクブログ〜転職・副業ノウハウで人生1UP〜 , 2022 All Rights Reserved.