【回答例あり】転職の面接でよく聞かれること7つ|対策を現役エージェントが解説

この記事は、こんな悩みに答えます。

悩み

・転職の面接で、特に聞かれることを知りたい!

・回答例を知りたい!

・転職面接の流れを知りたい!

 

転職面接では、実はどの企業でも決まったことを聞いてくるので、準備しておくことで採用率が上がります!

この記事を読んで得られること

  • 面接で聞かれることは、大体決まっている
  • よく聞かれる事を知っておくと準備ができる
  • 準備ができると、余裕が生まれて採用率が上がる
  • 逆質問で、必要な情報を取りに行く

 

▼この記事の信頼性

記事の内容

・転職面接でよく聞かれる7つの質問・回答例

・転職面接の流れ|事前準備がマジ大事。

・その他、よく聞かれる質問

・面接対策は、転職エージェントを有効活用

それでは解説していきます。

転職面接でよく聞かれる7つの質問・回答例

中途採用の面接シーンでは、共通して下記の7項目を聞かれる事が多いです。

【どの面接でも聞かれる7項目】

①自己紹介

②志望動機

③職務経歴

④退職理由

⑤長所・短所

⑥成功体験、失敗体験

⑦何か質問はありますか?

大切なのは、企業側も目的があって聞いてくる事です。

【どう答えるか】を準備しておくことで採用率が上がります。

 ①「まず、自己紹介をお願いします。」

面接が始まると”自己紹介”をお願いされる事が多いです。

<企業の目的>

コミュニケーション能力を見る為

私の名前は、〇〇です。

本日は、面接の機会をいただき、ありがとうございます。

今まで〇〇を経験して参りました。

これまでの経験を活かしながら、御社に貢献できればと思います。

本日は、よろしくお願い致します。

ポイント:

相手の目を見てハキハキしゃべる。

時間をもらえた感謝を伝える。

長くなり過ぎず、シンプに。

②「なぜ応募したのか、志望動機をお聞かせください。」

企業としては、必ず志望動機を聞く必要があります。

企業の目的:

本気度を見る・お互いの相性を見る為

〜経験者面接の場合〜

私が御社を志望させていただいた理由は、今までの〇〇経験を活かしてお役に立ちたいと考えたためです。

今まで〇〇を経験してきましたが、〇〇の部分が、とてもやりがいに感じており、御社の仕事内容でもお役に立てる部分があると感じました。

入社させていただいた際にはいち早くお役に立てるよう日々、精進できればと考えております。よろしくお願い致します。

 

〜未経験面接の場合〜

私が御社を志望させていただいた理由は、〇〇の部分に非常に共感したためです。

未経験ではありますが、今まで〇〇の想いを大切にしながら仕事をしてきました。

この想いを大切にしながら、いち早く仕事を覚えられるよう精進いたします。

分からない事やうまくいかない事があっても何でもチャレンジしていきますので、よろしくお願い致します。

ポイント:

志望理由〜具体的な内容〜お役に立ちたいです。の流れ。

詳しくは下記をご覧ください。

転職面接で志望動機を伝える3ステップ(例文あり)|NGな伝え方も添えます。

③「今まで経験してきた、仕事内容を教えてください。」

経験してきた仕事内容は、企業にとって、最も重要です。

企業の目的:

用ターゲットに合うか判断するため

※応募者が、事前に求人内容の”対象になる方・必須条件”を見ている前提※

キャリア全体を通して、接客・営業などの対人業務を行なってきました。

1社目では、レストランでの接客を経験しました。 具体的には、料理オーダー・婚礼見学対応を行いました。

直接の対人コミュニケーション及びメール対応も行いました。

2社目では、広告業界の営業職を経験しました。

具体的には、TELアポ・ニーズヒアリング・商談・アフターフォローを行いました。

法人営業・メール対応・Excel、Word、PowerPoint、WEBツールを使用しました。

ポイント:

募集内容の求める条件に当てはまるように伝える。

④「退職理由をお聞かせください。」

退職理由・転職理由を聞かれたときは、理由がネガティブでも最後はポジティブで締めましょう。

企業の目的:

短期で辞めないか判断する為

これまでの退職理由に一貫性があるか見るため

人の責任にしていないか見る為

前職の退職理由は、コミュニケーションを活発に行える職場で働きたいと感じた為です。

理由としては、今までは、1人1人が個別で仕事を進める環境でしたが、全員と協力した方がより大きな成果を出せると感じております。

御社では、全員で協力することを大切にしていることを拝見し、 今までの経験を活かして、お役に立てればと感じております。

ポイント:

退職理由(マイナス理由→ポジティブに変える)

志望理由につげる

貢献したいで締める

⑤「自身の長所と短所を教えてください。」

長所と短所は、簡潔に答えましょう!

企業の目的:

自分のことを理解しているか見たい

長所→企業の欲しい人材か見たい

短所→今後どうやって改善するか聞きたい

〜長所〜

私の長所は、継続力です。

営業経験の中で、営業電話・商談・クロージングなど常に改善しながら行動を続けました。

結果として、MVPをいただく事がきました。

自身の強みも活かしながら、御社の事業にも貢献できればと思います。

 

〜短所〜

私の短所は、心配性なところです。

日々の営業の中で、小さなミスを防ぐために、細かくチェックしています。

チェックに時間をかけ過ぎて、仕事のスピードが落ちてしまう時があるので、

現在は、タスク管理をして、1回のチェックで済むように仕組み化しました。

ポイント:

長所、短所はシンプルに伝える。

エピソードを加える。

長所を活かしてお役に立ちたいで締める。

短所は、現在改善中と伝える。

 ⑥「成功体験・失敗体験を教えてください。」

成功体験・失敗体験は、1つずつ用意しておきましょう!

企業の目的:

考える力があるか見るため

失敗をどう乗り越えたか見るため

〜成功体験〜

私の成功体験は、営業職でMVPを達成した時です。

具体的には、提案数とアフターフォローにこだわりました。

提案数を確保するために、営業に集中できるよう事務作業を効率化しました。

アフターフォローは、商品を利用中でも効果測定を行い、満足されていない場合は、 すぐに次のご提案を行なっておりました。

結果、お客様より信頼を頂けて、数字にもつながってきました。

 

〜失敗体験〜

私の失敗体験は、お客様からのクレームをいただいた時の学びです。

継続して受注いただいているお客様に、今まで通りの商品販売を行ったところ、 もっと要望を聞いてほしい。とご指摘をいただきました。

この経験から、日頃からお客様のニーズを考えながら営業していく大切さを学びました。

ポイント:

成功体験→エピソード→成功から得られた成果

失敗体験→エピソード→失敗から学んだ事

⑦「何か質問はありますか?」

面接途中や最後にやってくる、質問タイムです。

企業の目的:

会社に興味を持ってくれているか判断。

質問力を見るため。

 

・今後の社内で使用されるWEBツールはありますか?

・1日の仕事の流れをお聞きしたいです。

・一緒に働く方は何名くらいでしょうか?

・実際に入社することになった場合、どんな仕事から始めますか?

・入社前に、勉強しておくことはありますでしょうか?

ポイント:

自分が入社した場合を想定した質問をしましょう!

給与、時間、休日系の質問ばかりだと嫌煙されます。

※できるだけ、質問と質問の間に絡めて聞きましょう。

転職面接の流れ|事前準備がマジ大事。

転職面接の基本的な流れを紹介します!

大切なのは、事前準備です。

なぜなら、事前準備を行うことで、面接中に上手く回答することができるからです。

〜事前準備〜

求人内容をチェック

・仕事内容

・対象となる方/求める経験

企業HPチェック

・事業内容

・企業の顧客

・競合他社

口コミサイトをチェック

・企業の従業員の口コミが見れる(転職会議

・退職理由をチェックできる

・面接で聞かれたことなども掲載していることもある

面接地を確認

〜面接当日〜

5分前に訪問

受付にて、

「本日面接でお時間をいただいております〇〇です。よろしくお願い致します。」

面接室に入る前は必ずノック

・どうぞと言われたら入室しましょう!

・お座り下さいと言われたら着席

面接開始

・面接共通7項目

・事前準備で調べた、企業別の質問も想定しましょう。

その他、よく聞かれる質問

他に、受けている会社はありますか?

現在選考中の会社は3社あります。

1社は書類選考・2社は面接結果待ちです。

 

今後のキャリアプランを聞かせてください。

私のキャリアプランは、将来的に〇〇になり(〇〇をできるようになり)、御社をはじめとして、お客様にも価値提供しながら、自分自身も成長していくことです。

なぜなら、御社の仕事内容・事業内容に共感し、今までの〇〇経験を活かしながら、御社や、お客様に貢献したいと感じた為です。

そのために、◯年後には、〇〇できるように(〇〇になれるように)、現在も意識しながら、行動しています。

御社に入社したあかつきには、〇〇になれるよう(〇〇をできるよう)、自分自身も成長していきます。

キャリアプランについての考え方はこちら!

「将来のキャリアって何?」例文あり|仕事・面接で役立つフレームワークも紹介

 

転職回数が多いのはなぜですか?

転職回数が多い理由ですが、 〇〇スキルを身につけたいと考えたためです。

1社までは、〇〇を経験。

2社目では、〇〇を経験。 現在は、〇〇を経験していきました。

結果として、転職回数が多くなりましたが、 経験として積み上げる事ができました。

今後は、今までの経験を御社にて長期的にお役に立てればと思います。

 

希望の年収はありますか?

希望給与は年収400万円と考えておりますがご検討頂くことは可能でしょうか。

理由としては、前職において今回の募集内容と直結する業務及び実績を作る事が出来ました。

面接を通して、ご期待に添えるご判断をいただけた場合は、ご検討いただければと思います。

年収交渉については、こちらもご覧ください!

【転職で給与交渉】タイミングと伝え方(例文)を現役エージェントが教えます!

面接対策は、転職エージェントを活用しよう!

面接対策は、転職エージェントの活用をお勧めします。

理由は、転職エージェントは、求人内容に出ていない情報を持っているからです。

・今までの面接で聞かれたこと

・採用担当者がどんな人か

・模擬面接官として練習してくれる

もちろん、転職エージェント経由で、応募した場合のみの対応になりますので、面接対策だけお願いしても受け付けてくれません。

求人を自分の代わりに探してくれたり、キャリアカウンセリングを通して、自己理解も進むので、おすすめです。

【20代・実体験あり】おすすめ転職エージェント3選+特化サイト|選び方・活用方法を解説

30代から】おすすめ転職エージェント4選+特化サイト|プロも活用中!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

記事の内容をまとめると…

【記事のまとめ】

〜面接でよく聞かれる内容7項目〜

①自己紹介

②志望動機

③職務経歴

④退職理由

⑤長所・短所

⑥成功体験、失敗体験

⑦何か質問はありますか?

〜事前準備が肝心〜

・企業HP

・求人内容(対象となる方・必須経験をチェック)

・会社クチコミサイトをチェック

・転職エージェントで情報収集

転職面接に臨む前に、私も実際に使ったのが、転職会議です!

転職会議とは?

1.国内最大級100万件以上!会社の口コミ情報が充実している、転職サイトです。
2.会員数500万人以上!日本中の企業の口コミが見れます。
3.転職会議独自の求人+大手求人サイトの募集案件もチェックできる!

どうやって企業口コミを見るの?

1.まずは転職会議サイト内の、会員登録をクリック

2.次に、必須事項の入力(プロフィール・連絡先・職歴・希望条件など)

3.入力後、メールアドレスに確認URLが届くのでクリックし登録完了

4.登録後から48時間以内は、一部の企業口コミが閲覧可能

5.その後、【自分の企業口コミを投稿(無料)】or 【口コミパスを購入(980円/月※税別)】で口コミ見放題
※それぞれ、口コミ閲覧の期間期限あり
※サービス内容が変動することもあるので、詳細は転職会議HP内をご確認ください。

転職活動の流れを改めて復習したい方は、こちら!

【転職活動】スタート〜内定までの3つの流れ・準備の重要性を解説

WEB面接の場合はどうなのか知りたい…

WEB面接の流れ(準備~当日)8つのポイント|転職エージェントが解説

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。

-転職活動

Copyright© テンフクブログ〜転職・副業ノウハウで人生1UP〜 , 2022 All Rights Reserved.